土用期間の凶作用を初体験~♪

8月に入った途端、空気が軽くなったと感じるのは私だけでしょうか?

7月19日から始まった土用期間もいよいよ終盤。
土用が明ける8月8日を待たずして新しい流れが動き出している感じがするのは、
直前の約2週間ほどが重厚だったかったからかも知れません。

今まで土用期間を実感するような出来事を体験したことはありませんでしたが。
今回は違ってた。

私自身に何かが起こったわけではないけれど。
周囲でわちゃわちゃと凄かったです^^;

一番多かったのは「紛失」

・携帯無くした!
・免許証無くした!
・家の鍵無くした!

とあっちこっちで大騒ぎ^^;

影響が大きかったのは「離合集散」

・人生の岐路に立って選択を迫られる!

という人もいたなー。

影響を受ける周りの人を巻き込んで、一時エラいことになってたわ~。

・手放す覚悟
・受け入れる覚悟
・前進する覚悟

それぞれの立場での、いろんな覚悟が試されてた。

当事者の人たちがしっかりと話し合って、
納得できる結論出たみたいだから一安心ってとこですわ。


「あー、ほんと色んなことがあったわー」と振り返りつつ、師匠に話してみたところ。

「来年の九紫火星の影響が出てるのかもねー」ということでした。

九紫火星は「火」のエネルギーを持っていて。
代表的な象意には「離れる」「別れる」「二度」があります。

その作用が出てたのかもー。
(どうやら、師匠の周りでも、大きく影響が出ている方が多いらしいです。)

実際に土用期間の凶作用を体験してみて思うのは、「雨降って地固まる」だな、ってこと。

どんな状況にあろうとも、全力で最善を尽くすことが大切なんだと思う。
(ま、窮地に追い込まれてできるのは、それしかないもんねー。)

今回の土用期間充実してたわ~
体験できて良かった~(★ ̄∀ ̄★)v

0コメント

  • 1000 / 1000