目的地を設定する

【Step1】まずは現在地を把握する

現在地と同じように、しっかり認識しておきたいのは「目的地」。
今回の旅では「スワロフスキー・クリスタルワールド」でした。

車に乗り込んで、
カーナビを起動し、
目的地を検索、
目的地を設定して、
ルートを選んで、
レッツゴー!!

後はナビに従って進めば、ドイツ語が読めなくても目的地に着いちゃうんですから。
おまけに到着時間もわかる。

ナビゲーションシステムってホント便利ですごいです。

でもこれって実は、目的地が「動かない」からできること。

例えば、

・目的地が数分ごとに移動していたら
・目的地が現れたり消えたりしていたら
・目的地が複数個所に存在したら

望む目的地に到着することはできるのでしょうか?

あちこちで迷子になった人が彷徨う姿が目に浮かびます。

そして、これもやはり人生にも当てはまるわけ。

・時代や情勢
・環境
・人間関係
・職業
・性別
・年齢

などに一切影響を受けない、普遍的な「人生の目的地」を認識できずにいたら。
きっと迷子になっちゃうね。


あなたは大丈夫?
迷子にならない自信、ありますか?

もしも心配なら、自分の日々の行動を振り返ってみてー

行動の根元に埋まってるはず。

0コメント

  • 1000 / 1000