まずは現在地を把握する

7月初旬から10日間ほどをかけて満喫してきたヨーロッパ。
ドイツとオーストリア間はレンタカーを借りて車で移動していました。

そこで大活躍してくれたのがナビゲーションシステム。

今回は車に装備されているカーナビと、スマホのGoogleマップの2つを同時に使いお世話になりました。

なぜ2つ使うのか?

と不思議に思われる方もいらっしゃるかも知れませんが。
これには経験に基づく明確な理由があります。

一言で言うと、「示すルートが微妙に違う」ということ。

特に、街中など道路が入り組んでいる場合に微妙に違うんですよねー。
ま、どちらを選んでも目的地には辿り着けるんでしょうけども。

狭い道とか、ごちゃごちゃした道は嫌いなんですよ。(←うちのダンナさんが。笑)
どうやら、運転しにくいらしいです。

移動中といえども、快適にドライブできた方が楽しいですからね~♪
楽しむためには、どんな小さなことにも手は抜かない。
というのが我が家のモットーなんです。

2つのナビゲーションが別々のルートを示した時には、
目視で運転しやすそうな道を選びます。

そう。
「目視で」

雰囲気や見た感じで選ぶことができるのは、
現在地の状況を把握できているからなんですよねー。

実際に肌で感じ、目で見ることができているから好きな方を選択できるんです。

これは人生においても当てはまります。

例えば、2017年の年頭にやりたいと決めたこと。
半年経った今、どんな状況になっているでしょうか。

・目標にどれくらい近づくことができたか(進捗)
・目標達成するためにどんな取り組みができたか。(手段)
・上手くいったこと、上手くいかなかったことは何か。(アウトプットの整理)
・どんな情報を得ることができたか。(インプットの整理)
・どんな出逢いがあったか。(人脈・人間関係)

などなど。

この半年間を振り返り、自分の行動パターンや出来事を整理することで、
自分の現在地を把握することができます。

これ、身動きが取りにくい土用期間にやっておくのがオススメ!

そして、現在地を把握できたら終わり!じゃないよ!
次のステップが待ってます。

0コメント

  • 1000 / 1000