悪意には共鳴しないんです。

先日、ブラッシュアップのために「同会スペシャル講座」を受講しました。

「同会」が示すのは「環境」

・自分の周りにどんな人が集まりやすいか。
・自分がどんな環境に置かれやすいか。
・周りからどんな役割を求めらているか。

を知り、家庭、職場、社会など他者との関わりの中で
「学び」として起こりやすい事象を知ることができます。

目指すのは「人間性を高める」こと。

周りから求められる役割を果たし、
周りの期待に応えていくことで「環境」が開いていく。というもの。


『不思議だけども、悪意には共鳴しないんです。』

2017年1月に受講した「2017年の展望セミナー」の中で
村山先生がおっしゃった言葉。

『いくら吉方を取っていても、人間性が確立されていなければ吉効果を得ることはできない。
(だから、吉方を取るのと同時に日々「人間性」を高める努力をする必要がある)』

要訳すると、こんな感じ。

・自分以外を寄せ付けない排他心
・自分だけが一番という慢心
・誰も見ていないからいいわ、という怠け心
・他者や社会のせいにする恨み心
・隣の芝生が青く見える妬み心

が行動の起点になっていませんか?

特に、日々の吉貯金で効果を実感できない方は、
「あなた自身の心のあり方」を見つめ直す必要があるかもしれませんよー。

0コメント

  • 1000 / 1000