開運スポットでの「~しながら吉貯金」のススメ(三碧木星編)

「そ~の船を漕いでゆけ~♪お~まえの手で漕いでゆけ~♪
 おまえ~が消えて喜ぶ者に、おまえのオールを任せるな~~~~~♪」

 TOKIOが歌う『宙船(そらふね)(作詞・作曲:中島みゆき)』の一節。
 私の十八番(オハコ)v( ̄∇ ̄)

マイク片手に大声で歌う時の爽快感ったらハンパないわ。

親戚が集まってカラオケすることもあるんだけど。
最初は歌うことに自信がなくて遠慮気味だった叔母なんかも。
練習を積み重ねて、みるみる腕を上げているのよ。

どこかに面白味を発見すると、いくつになってものめり込めるものなのね。笑

さて、そんな「カラオケ」が開運スポットとなるのは「三碧木星」。

いつも歌う「十八番」から。
最近仕入れた「新曲」まで。

歌って、歌って、踊りまくろう~♪

最近のカラオケボックスって、飲食オーダーもできるから便利よね~。
ランチを挟んだり、おやつを挟んだりとエナジーチャージも忘れずにね。

えっ?毎回どれくらい歌っているのかって?

平均すると5~6時間かしら。
4~5人で行けば1人の持ち時間は1時間くらいだもの。

へのかっぱよ。

0コメント

  • 1000 / 1000