石の上にも三年。辛抱して我慢するのは、ちょいと時代遅れ。

九星氣学(社会運勢学)のミニ講座を始めて約2ヵ月。

吉貯金の話になると、何故か浮かない表情になる方がちらほら。

どうやら「毎日続けられないんじゃないか」という漠然とした不安をお持ちのよう。


確かにねー、毎日「吉方位」に出かけてお茶するって結構ハードル高いよねー、と私も思う。

(事実、三日坊主になりそうだったわけですし。笑)


ましてや、周りに毎日出かけて楽しそうに「吉貯金」している人がいようものなら、その不安はどんどん大きくなる一方でしょうな~、と想像はつく。


でもね、よ~く考えてみて!

「毎日、吉貯金に出かける」よりも、もっと大切なことがあるよねー。


それは、一言で言うと「継続」。

将来に向かって「吉貯金」をいかに長く続けられるか、ってこと。


現に、日々の吉貯金の効果は「早くて三日、遅くても三年」で顕現してくると言われています。

(正直なところ、三日の人もいるって羨ましい気がするけども。笑)

まさに「石の上にも三年」ってことですよ。


でもね、辛抱して我慢するのは、ちょいと時代遅れだと思うの。

イマドキは「愉しむ要素」がほしいよね~


「吉貯金」に限らず、勉強でも、スポーツでも、音楽でも、料理でも。

この世に存在する大抵のことは最初は上手くできないもの。

(中には何でもすぐにできちゃう例外の人もいるけど)


0(ゼロ)から1(イチ)にするのには、それなりの努力が必要だし。

ー(マイナス)を+(プラス)まで引き上げるのは並大抵の努力じゃできない。


でもそこに、「愉しむ要素」があったらどうだろう。


私はね、その「愉しむ要素」こそ「継続」の鍵であり、そのカタチは人それぞれで良いと思ってる。


できそうなところから。

興味のあるところから。

面白そうなとろこから。


最初は誰かの真似をしたっていい。

いや、むしろ色々と試してみればいいんじゃないかな。


色々試した中から、心地よい方法だけを残していき。

いずれは「自分流」となる。


「あ~♪これだわ~♪めっちゃイイ感じ~(●´∀`●)❤」


と気づく頃には、三年経ってるかもしれないけどね~笑

0コメント

  • 1000 / 1000