何もかも結びつける。それって、どうなの?

九星氣学を始めたら。

周りにも九星氣学を学んでいる人が増えてきて。

九星氣学についての色んな話が入ってくるようになった。

良いことも。悪いこともね。


ま、良いこと悪いことの両面が見えてくることは、ある意味当たり前だし、とっても健康的。

だから、それ自体は何も問題ないんだけど。

自分の身の回りで起こる出来事「すべて」を九星氣学に結びつけるのはいかがなものかと思うわけ。


たとえば、

******************

人間関係を良好にしたいとコツコツ毎日吉貯金をはじめてみた。

一方で約束の時間には毎回遅刻。

一向に人間関係が良くならず。

『吉貯金の効果なんて、全然ないじゃん!』と振れ回る。

******************

…とかね。笑

いやいや、問題は吉貯金じゃないでしょ。と言いたい。


何もかも九星氣学に結びつけちゃうって、責任転嫁ができてラクだけど。

そんなんじゃ、カンジンな問題は何一つ解決できないよ。


原因があって、結果がある。

根本はとってもシンプルなのに。

原因じゃないところに結果を結びつけちゃう。

ひとつだけでもややこしくなるってのに。

あっちこっちでやっちゃうもんだから。

どんどん訳分からんくなっちゃって。


ぎゃーーーーーーってなる。笑


それ一体いつまで続けるの??

ま、私の課題ではないんで。

好きにしてもらっていいんだけど~(★ ̄∀ ̄★)

0コメント

  • 1000 / 1000